ローヤルゼリーサプリメントランキング

メインイメージ

ローヤルゼリーパウダーの使い方

ローヤルゼリーには大きく分けると生タイプのもの、乾燥タイプのもの、他の栄養素を配合した調整タイプのものがあります。
生タイプのものは純度の高いローヤルゼリーで栄養価も高く、もっとも高い効果を期待できるものですが、鮮度の維持、品質の維持が難しいという難点があります。
乾燥タイプのものは採れたての鮮度が良い時期に冷凍乾燥させたもので品質管理がし易いというメリットがあります。
調整タイプのものはローヤルゼリー自体の配合量が少なくなるというデメリットはありますが、併せて摂取することで相乗効果が期待できる成分を配合することで摂取する目的に応じた効果を強化することができます。

これらの健康食品に加えて、ローヤルゼリーパウダーというものが存在します。
好きなドリンクや料理に混ぜて摂取したり、自家製の化粧水やクリームを作るのに使われています。
ドリンクや料理に混ぜる際に気を付けなければいけないのは、ローヤルゼリーは熱に弱く、熱が加わると大切な栄養素が壊れてしまいかねません
冷たいものに混ぜるか、常温のものに混ぜるようにしましょう。
牛乳に混ぜるとカルシウムやリンといった日本人が不足しやすいと言われている栄養素の吸収率を上げてくれます。
反対にお茶に混ぜてしまうとカテキンにより鉄分の吸収が妨げられてしまいます。
ドリンクや料理に混ぜる際は相性の良いものに混ぜるようにしましょう。

ローヤルゼリー入りの化粧品というものがよく販売されていますが、少ししか配合されていないのに高価なものが多く存在します。
自分でローヤルゼリーパウダーを購入し、自家製化粧水やクリームを作っているという方もいらっしゃいます。
保湿性に優れているため目元のシワや口元のシワが薄くなるという効果を実感されている方もいらっしゃいます。
また、クリームはリップクリームとしても使えるため、冬の時期の乾燥しやすい時期でもいつも潤った唇でいられます。
ローヤルゼリーは鮮度が大切ですから、保存する際は冷蔵庫で保存し、早めに使い切るようにしましょう。
持ち歩きにも便利で自分の好みの方法で摂取、使用できるローヤルゼリーパウダーはアンチエイジングや健康維持の強い味方となってくれます。
みなさんもローヤルゼリーで健康生活はじめてみませんか。